スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


途中から出てきた山本KID徳郁の敗北

時間がもったいねーよ と言い放った山本KID徳郁


山本KID徳郁抜きでのフェザー級トーナメントが開始
一回戦目を戦ってきた選手は打倒 山本KID徳郁 を目指した
山本KID徳郁だけが、頭1つ抜き出ているというシナリオに
乗っかり、山本KID徳郁は二回戦目から悪気もなく当然のように登場

山本KID徳郁 ウォーレン 判定負け DREAM

おそらく、一回戦目を勝ち抜いた選手は
山本KID徳郁がこのクラスで一番強いと
思っていたからではなく、KIDを倒せば名前が売れるということ
そして、対戦すれば勝てる可能性が高いってこと
そんなことを頭に描いていたに違いない


ここまで知名度を上げてきたことは
山本KID徳郁とHEROS陣営+TBSの努力なんだろう
総合格闘技界にも、それは大きなプラスだった
それはそうなんだが。。。

HEROSとDREAM 何かが変わったのか 何も変わってないのか
何かが変わったような気がするだけなのか

次の山本KID徳郁のマッチメイク、どのレベルの選手を
ぶつけてくるのか、非常に興味深いところだ

おそらくストライカータイプの選手じゃないかな
すっきりとKIDにKO勝ちさせたいだろうからね


ほかの動画も見たい人は↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

総合格闘技
FC2 Blog 格闘技
くつろぐ格闘技
ブログ王格闘技
人気ブログランキングへ

拍手も頼む↓
関連記事
スポンサーサイト


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://halitonov.blog114.fc2.com/tb.php/109-f5e2d770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。