スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅せる格闘技と真剣勝負を語る その2

プロ格闘技と真剣勝負は両立できるか


両立できるというのが、ふのとりはの意見だ
理屈は簡単だ、真剣勝負を観客が見たいと思い
興行主がペイすると思えば、興行は成立するから

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ  人気ブログランキング

真剣勝負という響き
最強という響き

幻想と言われながらも、格闘技ファンなら興味をもつ言葉
とはいえ、うちの舞台こそ最強を決める試合
どこの団体もそのようにうたっている
UFCなんて、その典型で筆頭だろうと思う

プロレスが長く続いたことで、格闘技はすべてまやかしだ
安っぽいショーだ と思っている人は世の中にたくさんいる
ふのとりはの友人も、そういって憚らない
ふのとりはは面倒なので、あれこれ意見することはしないが
そのような歴史の途上に、今の格闘技界がおかれている


真剣勝負は勝負に徹する またその勝負が時間制限付き
判定ありのマストシステムで決まるため
真剣は真剣かも知れないが、判定ルールの中で
戦うテクニックに秀でた選手が勝ちあがっていく

そうなると、観客不在の試合が横行することになり
興行の魅力は失われていく
DSEの榊原さんがよく言っていた、体育館を借りて勝手にやってろ
の試合になってしまうわけだ
こんな魅力のない試合にスポンサーは嫌気をさして
降りてしまうかもしれない ビジネスの中での絶対原則は
MMAの世界にも例外なく、普遍的に存在しているわけだ

真剣に魅せる試合 この狭間でもっともしのぎを削って
活躍をしていたのが桜庭さんだったのではなかろうか


ほかの動画も見たい人は↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

総合格闘技
FC2 総合格闘技
くつろぐ格闘技
ブログ王 MMA 格闘技
人気ブログランキング MMA

拍手も頼む↓
関連記事
スポンサーサイト


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://halitonov.blog114.fc2.com/tb.php/217-c3be1f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。